多次元占星学と魔法生活

私が私であるための 新しい時代を生きる道しるべ・多次元占星学による日常的開運魔法生活と魔法の学校

太陽獅子座期間・8月23日までの星読み

むくげ

 

 

だいぶ久しぶりの更新となりました。

昨夜は玉ちゃん主催のセミナーでした。ご視聴くださった皆様ありがとうございました。

このセミナーでは、月一ペースでZOOMを使って主に社会情勢についての星読みをしています。玉ちゃんの持つ希少な情報も交えてお送りしています。
当日の参加ができなくても、録画をお届けしますので、好きな時間にお聞きいただけます。

有料となりますが、ここでしか聞けない話もたくさんありますので、よろしければぜひ、ご視聴ください。

玉ちゃんと学ぼう ホロスコープ 2020年国際情勢分析 月額1800円(税込)

 

 

 さて、今年は蟹座で二回の新月、そして水星は蟹座で逆行することで長い期間蟹座を運行しています。

7月21日、二度目の蟹座新月時のチャートを出してみますね。

 

 

2020.07.21チャート

 

 

 蟹座 ♋ に太陽 ☉ と月 ☽ が重なっています。→新月

ちょっと離れたところに水星 ☿ がいます。

月は移動が早いので、数時間後には獅子座へ移動し、太陽は翌日22日の夕方に獅子座へ移動します。

12日には水星が順行になりますので、空気感が少し変わって新しい風を感じられるようになるかもしれません。

そして22日の太陽が獅子座に移ると蟹座のエネルギーが弱まって、空気感が更に変わって来るでしょう。

6月18日に蟹座で逆行を始めた水星と、6月21日の夏至+新月+日食の影響は、重たい空気感を作り出しました。

前に進みたいのに、なかなか進めない。先が見えて動き出したのにこなさないといけないことが大きかったり多かったり。気が重い。体が重い。今はまだそんな方も多いのではないでしょうか。

 

蟹座の向かい側の山羊座には冥王星と木星が運行し、7月2日には土星が水瓶座から山羊座へ戻ってきました。

蟹座と山羊座のラインが強くなり、お互いが干渉しあう期間が7月21日まで続きます。

新しいステージに移行するための山を越える期間と思っていただければよいかと思います。

次のステージに向けてクリアにしなければならないことをこなす期間。ある意味とてもチャンスの時です。

この期間にやってきたことには、とても深い意味を持つ可能性があります。

 

9月14日には木星が順行になります。(13日に切り替わり)

9月30日には土星が順行になります。(29日に切り替わり)

10月5日には冥王星が順行になります。(4日に切り替わり)

ということで、9月後半から10月初旬にかけて、次第にまた空気感が変わって来ると思います。

今、越えるべき峠をしっかり越えることができれば、秋頃には新しい形が創り出せて来る。

そんな感じだと思います。

 

蟹座の次に迎える星座は獅子座です。

獅子座は創造性を象徴します。

太陽は7月22日から獅子座を運行し、8月23日に乙女座へ移動します。

7月22日からの1か月間は、創造性を発揮するときになりますね。

 

水星は8月5日のお昼過ぎに獅子座に入り、8月20日午前に乙女座へ移動します。

8月19日は獅子座新月で、水星とトリプルコンジャクションになります。

8月17日から19日までが最も獅子座のエネルギーが強くなりますね。

この頃は牡羊座の火星の影響も受けますので、気持ちが高揚しやすくなるでしょう。

世界情勢的にはちょっと心配な配置でもありますが。

 

ということで、星は休まず動いています。

暗い気持ちもいつかは晴れる!

より晴れ晴れした気持ちを迎え入れるために、今というチャンスをしっかり使ってくださいね。

 

*****

【直近イベント】

星のお茶会inイルパライソ - 今、そしてこれからの星の動きが寄せるメッセージ -

7月10日 14:00~2時間程度 2,500円
申し込み・問い合わせ