多次元占星学と魔法生活

私が私であるための 新しい時代を生きる道しるべ・多次元占星学による日常的開運魔法生活と魔法の学校

そういうことか!

滴る清水

 

 

本日は、ちょっと気を緩めて個人的な話題を中心にお話をしたいと思います。

 

 

つい先日、久しぶりに電車に乗りました。

 

今年2月に乗って以来。

 

しかもそれとは違う路線で、その路線に乗るのはもっとずっと久しぶりだったという言い訳も付け加えますが、

とは言え、それはもう何度も乗り換えたことのある路線の乗り換えホームがわからなくなってしまった!(笑)

 

しばしウロウロして、なんとか自力で乗り換えを果たし、

私はそんな自分の情けなさ加減からfbに「社会不適合度が進化してしまった!」と投稿したところ、いつもより多くの反応と共感いをいいただいて、そっか、みんな少なからずそうですよねと、ちょっと嬉しく思ってしまったのでした。

 

で、この話には続きがありまして、

 

この日は、仕事に関連した手続きのために出かけたのです。

その出先で書類を書いたりしながら、

心の中で

「こういうの、ホント、苦手。やりたくないな~。こういうこと一切しないで生きていけたらいいのになぁ。」

なんて思っていました。

 

金融機関とか、お役所とか、契約書とか、郵便物の確認とか、昔から本当に苦手だし、決められたことをその通りにこなすとか、本当に出来ないし。

子供の頃には学校に行きたくなくて、よく遅刻してた(笑)
今、私が学校に通う年齢だったら、このまま学校がなくなっちゃえばいいのにって思ったに違いない(笑)

 

とにかく周囲の人がそれほど苦なくできるようなことが、私にとってはひじょうに困難を感じることが多くて、ずっとお勤めしないで生きてきたのも、お勤めがひじょうに困難なので、自分でやるほかないというね。

 

そんなんで、私は長い間自分を社会不適合者だと思って生きてきました。
それはもちろん自分のマイナスポイントとして換算してた。

 

 

ところが!

 

 

気付いたんですよ。

 

 

先日、社会不適合度が増したと思ったその日、

 

 

私、正しくは

「社会適合拒否者」

じゃない?

 

 

社会システムに適合したいと思って頑張っているのに適合することができないんじゃなくて、そもそも適合する気がない!

適合することを拒絶している自分が見えたんです。出先で書類書きながら(笑)

 

自分で望んで選んでたんですよねー。

 

ずっと社会に上手く適合することができない私、って思ってた。

違うじゃん!

適合したくないんじゃん!

そーだよ。

自分が好きになれない世界に従順になるなんて、そんな苦しいこと嫌ですよ。

だから拒絶の心理が働いていたんだ。

 

 

この気付きは、ひじょうに大きかったです。

 

「出来ない」と思っていたこと、それは実は「する気がなかった」のだという事実。

出来ることを望んではいなかったんですね。

望んでいるようなフリをしていたんだな、きっと。

そして本当は「したくない!」だったのですね。

 

なら仕方ない。

したくないんだもの。

 

よかった。自分の本当の心がわかって。

自分の意志のありかがわかったような気がします。

 

そうね。

今まで気付いてあげれなくてごめんね、自分。

 

 

あー、スッキリした!

これで堂々と生きていける(笑)

 

 

こういう気付きは小さなことのようで、とても大きいです。
今年はこうした気付きに出会えるチャンスがいっぱい。

出来ない自分に鞭打つことは少しお休みにして、心の奥に気付いてみたら、可愛い自分、健気な自分、愛すべき自分にきっと出会えることでしょう♡

 

 

-------------------------------------

人気ブロガー玉ちゃんとのコラボセミナー、5月26日20時開催です。(19日の予定が変更になりました。)
今回は覚醒についてなどをお話したいと思っています。その他いろいろ。
時間に余裕のない方には、後日配信でご覧いただけますよ。

 

お申込みは以下からお願いいたします。主催は玉ちゃんです。

https://t-mp1.net/golden/subscribe/hUyDwt

 

その他WSやセッションメニューを載せた魔法の学校のページを更新しました。
星のお茶会inパリサ邸は次回6月5日6日です。
ぜひご確認ください。
https://www.mahoo.work/gakkoo