多次元占星学と魔法生活

私が私であるための 新しい時代を生きる道しるべ・多次元占星学による日常的開運魔法生活と魔法の学校

4月28日水星牡牛座イングレスと5月1日水星天王星合

山道散歩

 

 

また更新が空いてしまいました。

 

ようやく4日間ほどのフリーな時間ができて、一昨日はブログを書き始めていたら、身内の急用ができて中断してしまった。でも、ちょうど空いた日でよかった(^^)

 

その前日の夕方には、久しぶりに外を歩きました。

新緑がとてもきれいでした。

ほとんど人とすれ違わずに緑の中を散歩できる環境に住めていて、それは今までもホントにありがたいと思っていましたが、今のようなこうした状況が生まれて更に有難味が増しています。

ただ、花粉症なもので、春は普通に引きこもりなんですよねー。残念なことに。

スギ花粉が終わって、ようやくヒノキの花粉が落ち着いてきたようなので、これからは心身のためになるべく散歩に出るように心がけたいと思いますが、どうかな、基本的に引きこもり体質なので。そうでもないか。

 

本日4月28日午前4時53分、水星が牡牛座に入りました。

水星が牡牛座を抜ける5月11までは、牡牛座には天王星・太陽・水星が在位しますので、4月28日~5月11日までは、牡牛座のエネルギーが強くなります。

 

ちなみに水星がまだ牡牛座に入る前の話になりますが、

4月23日は天王星のすぐ手前で満月でした。(牡牛座天王星・太陽・月コンジャクション)

この日は長野県中部でM5.5 震度4の地震があり、前日22日から本日もまだ群発地震が続いています。
(27日の報道で、有感地震50回を超)

また、天王星と太陽が完全に0°のコンジャクションを形成した26日は、茨城県南部でM4.8 震度4の地震が発生しましたね。

 

牡牛座は大地を象徴します。天王星の象徴のひとつにはアクシデントがあります。
天王星は昨年2019年3月から牡牛座を運行しています。一つの星座を約7年で移動するので、天王星は牡牛座に2026年春頃まで在位しますので、その期間は天変地異が起きやすいとみられます。

 

特に天王星に他の天体が絡んだときは要注意と言えます。今回みたいにね。

ただ、そうした日に必ず地震が来るというわけではないので、占星術で地震を予知するのは難しいというか、無理はあると思います。

牡牛座のエネルギーが強くなっている5月11日まではちょっと注視してようかなと思ってはいますが。

 

話を牡牛座水星に戻します。
水星の象徴のひとつとして「情報」があります。

牡牛座は現実的で堅実などっしりした性質です。その牡牛座に水星が入り、確実性のある情報が多くなっていくでしょう。

曖昧でよくわからない情報に悩まされた魚座水星の頃(2月初旬~4月上旬)、新しい情報が矢継ぎ早に増えていった4月中旬から27日まで。
そして28日に水星が牡牛座に入りましたので、これまで得てきたたくさんの情報も自分の中である程度熟成されて、すでにもう自分のスタンスがはっきりしてきたという方が多くなっているのではないでしょうか。

緊急事態宣言下での過ごし方にも慣れてきたという方も多くなってきて、慣れなかったリモートワークなども次第に慣れてしっかり身についていく期間と言えるでしょう。

 

この水星は5月1日に天王星とコンジャクション(0°)となります。

ちょっとびっくりするようなとか、意外な情報が届くかもしれません。

 

天王星と出会い、そして追い越して進んでいく水星は、天王星の洗礼を受けて進んで行くということになります。

牡牛座は経済も象徴します。

その牡牛座に革命の星天王星が在位している期間は、経済界に大きな変化が現れることを示します。

水星も経済と関連しますから、5月1日は、世界的に経済が変わっていくひとつの節目を表すと言えます。

特に今年は山羊座において、社会のシステムが大きく変わる象徴が出ていますから、これから経済的な変化が顕著に現れてくると思います。

水星は仕事とも関連しますから、GW明けからは自発的強制的ともに今まで就いていた仕事を離れる人が増えそうです。(天王星は分離という象徴も持つ)

 

世界的な話、社会的な話となると、「いったい自分はどうなってしまうのだろう」と思ってしまうのは当然かと思いますが、自立を象徴のひとつとする水瓶座の時代へ移行している今は特に受け身的ばかりではなく、自発的に自分の行く道を選ぶというのがとても大切です。

 

もうみなさんもお気付きのように、これから社会は大きく変わります。

革新を象徴する天王星と、思考回路・仕事・コミュニケーションを象徴する水星が出会う5月1日から、5月5日の水星太陽合までの期間は、古い意識を切り替えるよいタイミングでもありますので、GWは色々整理をするといいかもですね。

 

 

※4/29更新時に水星天王星合の日付に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

誤5月5日→正5月1日

5/2に記事を訂正いたしました。

尚、5月5日は太陽と水星が合(0°)です。

水星が天王星のエネルギーを受けて間もなく太陽とコンジャクションしますから、水星天王星合のエネルギーが発現することが考えられます。

ですので、水星天王星合に関する内容は5月1日から5月5日まで影響が続くということになります。