多次元占星学と魔法生活

私が私であるための 新しい時代を生きる道しるべ・多次元占星学による日常的開運魔法生活と魔法の学校

水瓶座の時代へのステップ①|自分の中の小さな闇に出会う

f:id:desertrose2001:20200421103549j:plain

 

 

4月7日に緊急事態宣言が7都県に発令されて2週間ですか。
期限の5月6日まで、やっと折り返し地点ですね。

ことによっては延長もあり得るでしょうね。

 

みなさんは、お元気ですか?

私はちょっと疲れてます(笑)

疲れますよねー、この状況。

 

でも、自分を見つめなおす良い機会でもありますよね。

 

自分は

何に対して恐怖を抱いているのか。

何に対して不安を抱いているのか。

何によって安心感を得るのか。

本当はどうしたいのか。

などなど。

 

普段とは異なる状況に置かれると、通常運転の自分とは違った自分が出現したりします。
普段は潜めている部分が顔を覗かせる。

ダイレクトに思いもよらないパワーを発揮できたらよいですが、ネガティブな感情・感覚に関しては、早々に払拭したいものです。

一時的な慰めなどで表面的に解決したり、放置してナリを潜めるのを待つのではなく、この際じっと見つめてみたら、根本的な解決ができて大きなステージアップができると思います。

 

これらを掘り下げてみると、実は本来の自分から生まれているものではなく、刷り込みによって作り出されている場合もあります。

 

人は経験によって成長しますが、経験によって本来の自己を封印する場合もあります。

それらは自分の中で複雑に絡み合っていて、成長と刷り込みを分けることも難しいものがありますし、また善悪で評価するものでもないと思いますし、実際には自覚をするというのもなかなか難しいものがあると思います。

 

人はみなそれぞれにどういう生き方をしているにしても、一生懸命生きていることに変わりはなく、それを否定することはナンセンスだと思います。

ただ、それを思った上で、自分が生きていることを大切に思えるようになるためには、ときには恐怖や不安と向き合うような出来事に遭遇するのは、チャンスでもあるんだろうなと。

 

ちなみに私はこの1か月ほどの間で、最も恐怖を感じたのは同調圧力でした。

 

ふと立ち止まって人生を振り返ってみると、私は幾度となく同じ感覚を抱いてきたことに気付きました。

それはなんとなく当たり前のように自分の中にあったんですよね。

強烈な恐怖ではなかったし、日常を送る上でとてつもなく邪魔なものでもなかったし。

だから特にその感覚にじっくり向き合う必要もなく過ごしてきました。

 

でもここで、実はその小さな恐怖を超えるのが私にとっては非常に重要であることに気付いたんです。

このブロックを外したら、自分の持っているパーソナリティをもっと活かせるなぁって。

というか、今、これ超えないと。と。

 

誰もがみな同じように当てはまるわけではないですが、大なり小なり様々な形としてこうしたサインが送られているのではないかと思います。

 

闇を暴く冥王星木星コンジャクションのパワーですね。

12月中旬までこのパワーの恩恵をいただけますから、チャンスですよ、チャンス!

冥王星木星コンジャクションのパワーが降り注いでいる間に、自分の中に潜む闇を暴いたら、12月22日に訪れる水瓶座でのグレートコンジャクションのパワーをより一層大きいギフトとして受け取ることができるでしょう。

 

 

自分は

何に対して恐怖を抱いているのか。

何に対して不安を抱いているのか。

何によって安心感を得るのか。

本当はどうしたいのか。

 

 

どうか自分の中の小さな声に耳を傾けてみてください。

まずは存在に気付くだけでいいんです。

そして良い悪いなどの評価をせずに、じっと見つめてみてください。

じっと見つめて色々思い出してきたら、次第に根本的な原因が見えてくると思います。

あれこれ考える必要はありません。

自分の心の奥にあるものを知る。

それが大切なのです。

 

 

 -------------------------------------

 

 オンラインやTELでの個人セッションと個人レッスンの開始にあたり、

ASTRO LIFEというサイトを作りました。ここで料金のご決済をいただけます。

メニューからコースを選んで、予めメールフォームからご連絡をいただけると幸いです。