多次元占星学と魔法生活

私が私であるための 新しい時代を生きる道しるべ・多次元占星学による日常的開運魔法生活と魔法の学校

4月19日太陽牡牛座イングレス|牡牛座の象徴を通してすべての人が学べること

枝垂桜


 

 

久しぶりの更新となりました。

毎日覗きに来てくださる方ありましたら、大変恐縮です。

続けて更新していたと思ったら、ぴたっと止まる。これ、私あるあるです。
コンスタントなルーティーンワークがどうしてもできなく、そうした不具合を持っていますことご理解をいただけましたら幸いです。

 

 

明日4月19日 23:46、太陽が牡牛座へ移動します。

 

牡羊座のスピーディーで活動力の高い働きによって進んだことを着地させるのが牡牛座月間です。

現実力が問われるこれからの1か月と言ってもよいでしょう。

 

なんてことを言ってしまうと、新型コロナウィルスの影響で、心身共に疲れてしまっていてゲンナリされる方も多いかと思います。

そんなときは、自然に触れることをおすすめしたいです。

 

牡牛座の象徴として「自然」「豊かさ」があります。

自然の豊かさを感じるには最良の頃。このエネルギーは幸福感に満ちています。

人間は有機的な存在ですから、自然のエネルギーと共鳴しあうことで元気を取り戻すことができます。

 

自然界は情報の宝庫でもあります。

これまでの1か月の間は特に、人間界の様々な情報で頭がいっぱいになって過ごされてきた方が多いのではないでしょうか。

自然の営みは、最もシンプルで大切な普遍性を教えてくれます。気づきをもたらしてくれる情報に満ちています。

 

 特にこの太陽牡牛座月間は、美しさと豊かさを存分に感じられる時期ですから、ぜひ自然に目を向けていただきたいと思います。

 

都市部にお住まいでなかなかそれが叶わないという方は、せめてなるべく新鮮な野菜を食すというのはいかがでしょうか。

「食べること」も牡牛座と関連します。

TVやネットを見ながらとかではなく、ちゃんと食べるものに意識を向けて、そのエネルギーを感じ取ってみてください。

食べ物をしっかり味わうのは、食べるものに対する感性を養うのにとても大切なことです。

試しに目をつむって味わってみてください。面白いくらい味覚が敏感になりますよ。

そうした感性は危機管理能力にもつながります。

困難に出会ったときに適正な判断を下す能力はとても重要ですが、現代人の生活の多くはそうした能力を低下させることにつながっています。

食もその中のひとつですね。

 

ジャンクフードをはじめとする自然から遠のいた食べ物一切を口にするなとはけして言いませんが、特に春はデトックスの時期でもありますので、なるべく余計なものを食べず、自然に近い食べ物、なるべく新鮮な野菜を食べることをおすすめしたいですね。

食を極力少なくする日を設けてもよいと思います。

 

 

勢いで過ごした太陽牡羊座月間から、一旦足を進めるスピードを落としてグラウンディングする太陽牡牛座月間。

自分の足元をしっかりさせるため、まずはそのスタートとして自然に触れたり、自然な食べ物を食してを整えなおすことからはじめてみてはいかがでしょうか。

 

 

ここでお知らせです。

明後日の4月21日は、玉ちゃんとのコラボの占星術セミナーです。

ブログでは書ききれないコアな部分に触れていきます。
興味があったら、ぜひご視聴ください。ZOOMを使って行います。

以下からお申込みいただけます。

https://t-mp1.net/golden/subscribe/hUyDwt

 

それから、オンラインやTELでの個人セッションと個人レッスンを開始しています。

ASTRO LIFEというサイトを作りました。ここで料金のご決済をいただけます。

メニューからコースを選んで、予めメールフォームからご連絡をいただけると幸いです。

ws.formzu.net