多次元占星学と魔法生活

私が私であるための 新しい時代を生きる道しるべ・多次元占星学による日常的開運魔法生活と魔法の学校

4月8日満月以降の星読み・水星編

f:id:desertrose2001:20200409110210j:plain

 

 

 

昨夜も満月がきれいでしたね。

日本での満月時が昨日のちょうどお昼頃だったので、昨晩とその前の晩と二晩に渡ってきれいなスーパーフルムーンを楽しめましたね。

ラッキー♡

 

さて、この満月からの星の配置と動きを、本日は水星に焦点を当ててお話をしたいと思います。

 

4月11日 13:48 水星が牡羊座へ移動します。

はっきりしない情報に振り回されたり、迷い悩みで頭の中がぐるぐるしたり、やたらぼーっとしてしまったりしがちな魚座水星からようやく抜けます。

今年は魚座で水星の逆行が起きたので、水星は魚座に居る期間が長かったです。

途中11日間ほど水瓶座に戻った期間がありましたが、2月3日からですからね。

そうか、ちょうど節分だったんですね。

ちょうどこの頃からですよね、新型コロナウィルスのニュースが広まりはじめたの。

まだ対岸の火事的な感覚もありつつ、次第に不安が広がり。

そして今日に至る。

(水星は情報を司ります)

 

そしてようやく水星は牡羊座に移るわけですが、今年は水星が牡羊座に居る期間は短いです。

4月11日 13:48 から 4月28日 4:53 までの、約17日間。

牡羊座の性質と同様に、あっという間に駆け抜けていくのですね。

 

この時期になると、ものごとを判断しやすくなってくると思います。

これまで様々な情報に溢れていましたが、その中から自分が得たい情報の方向性というのがもうはっきりして、情報のプールで溺れることなく、自分にとって必要と思う情報を拾っていくといった感じになっていくのではないでしょうか。

きっともうその兆しが現れてきていそうですね。

 

新しい人間関係も生まれやすくなります。

新しい出会いということだけでなく、離れたり近づいたりとかも。

山羊座での木星冥王星コンジャクションの影響もありますから、魂レベルでの深い関係に気付かれたり出会ったりとかもあると思いますし、表面的・仕方なく的な関係を解消したいと考えることもあると思います。

仕事についても同様のことが言えます。

職場もテレワークの本格的な導入を検討していくところが増えるでしょうし、会社の今後の在り方を考えなくてはならないでしょう。

飲食店のテイクアウトなど新しい営業形態の試みがすでに生まれてきているように、新しい仕事が生まれるでしょう。

特に牡羊座、天秤座、次いで山羊座、蟹座に影響が出やすくなります。

 

 

水星が牡牛座に入る4月28日以降の水星牡牛座期間は、得た情報を実際の生活や仕事上で形にしていく期間となります。

 

太陽は4月19日 23:46 に牡牛座に入ります。(5月20日 20:50双子座へ)

牡牛座には革命の星・天王星が居ます。

これまでの期間を通して、多かれ少なかれ今まで経験したことのないことを経験し、様々なことを考えられてきたと思います。

「これから実際にどう生きたらよいのか」…今年のGWは、そんなことを考える期間に適していると言えるかもしれません。

 

自分の価値観に意識を向けられるとよいと思います。

自分が今おかれている立場などはあまり意識せず、自分はどういうモノコトに価値を感じるのか、どういうことにだったら魂を捧げてもよいと思えるのか、楽しいと思えるのか、

もし転職などをお考えでしたら、そうしたことを基準にされるのをおすすめしたいですね。

生き方を選ぶのもそうですね。

 

今、とても大変な時を過ごしていますが、生きたい生き方を選べるチャンスでもあります。

今は不安が大きい方も多いと思いますが、星が進んでいくのと一緒に現実も動いていきますのでね。

ネガティブな方向にばかり意識を引っ張られるのではなく、希望にも光を当ててほしいと思います。

 

 

******

↓多次元占星学のWSや個人セッションなどの情報↓

魔法の学校 - 多次元占星学と魔法生活