多次元占星学と魔法生活

私が私であるための 新しい時代を生きる道しるべ・多次元占星学による日常的開運魔法生活と魔法の学校

4月8日満月から4月23日新月までが示す、個人レベルでの方向性を読む①

本日4月8日 11時36分、天秤座の満月。

昨夜はスーパーフルムーンを拝まれた方も多かったのではないでしょうか。

 

そして今日は緊急事態宣言が出されてからの初日。

対象となった地域では、百貨店などの大型店舗やスタバなども休業となったので、賑やかだった地域が少し静かになっているようですが、交通機関は空を除いて通常運転のようですし、経済活動もがストップしたわけではないので、昨日と比べてガラッと大きく変わったということもないみたいですね。

 

私はそうした動きを実際に見ることのできる生活圏にいないので、よくわからなくてごめんなさい。

 

では、星読みに入ります。

前回の新月、3月24日は

 

・WHOよりパンデミックが加速しているという発表
・東京他でオーバーシュートに備えて感染者ベッドを拡充していくことが発表される
・都市封鎖の可能性について都知事言及

・東京オリンピック延期の発表

 

などがありました。

これらの出来事についてある程度の結果が現れるのが満月の頃(4月8日前後)

日本は7都道府県が緊急事態宣言を受けての新たな日々が始まりました。



4月8日満月時11:36のチャートです。

現象的な動きというより、どちらかというと本質的なところで読んでいきたいと思います。

2020.04.08チャート

 

太陽は牡羊座で、多くの人が新しい体験をしていくことを読み取れます。

月は天秤座です。

天秤座は価値観、対人関係を象徴します。他にもいろいろありますが、ひとまずカット。

 

満月は太陽と月がホロスコープ上で真向かいになります。

だから、太陽が牡羊座のときの満月は、必ず月は天秤座です。

 

学校や会社などが新年度を迎える牡羊座月間は、対人関係も新しくなりますよね。

天秤座の満月はそういう頃なんだね、とも読めます。

 

新入学だったり、配属先が変わったりして新しい人間関係ができると、価値観にも影響しますよね。今までと違った価値観に触れて、新しい価値観を自分のものにしていく。

そんな風にも言えます。

 

価値観や人間関係は金星も象徴するところです。

この満月では、金星が双子座にあります。

双子座は新しい刺激を好み(牡羊座もそうですが)、浅く広い性質。今は価値観や人間関係を深めるのではなく、広げていく、変化させていくとき、というのが読み取れます。

 

情報や思考を象徴する水星は魚座にあります。

4月4日に海王星とコンジャクションをして、海王星を追い越しましたが、まだ魚座にいます。

魚座も海王星も「溶かす」「無にする」といった性質があります。

金星が居る双子座も、魚座も、柔軟星座です。

固定観念を一旦無にして、今起きていることに対して柔軟性を持って臨むのが、星の配置と動きに合っているのだと思います。

 

そして火星と土星は水瓶座に居ます。

水瓶座は枠組みに縛られることのない新しい生き方を望みます。

もちろんすべての人がそう思うとは言えませんが、多かれ少なかれ閉塞感や様々な制限から解放された新しい生き方を望んでいる人が、今のこの状況をひとつのきっかっけとして多くなっているのではないでしょうか。

 

そして木星と冥王星は山羊座でコンジャクションしています。

今まで抑え込んでいたものが溢れ出すような配置です。それは苦痛とか恐怖を通して現れること多いかと思います。

この配置の影響はまだ長く続きますので、大きなテーマがここにあるとも言えます。

 

天王星は牡牛座です。天王星はひとつの星座を7年かけて移動しますので、まだあと6年くらい牡牛座に居る感じです。

牡牛座はも価値観と関連します。実質的な価値観が主になり、経済と関連します。

天王星は革命の惑星で、新しいことを築くために古いことを壊します。

経済的価値観を新しくするというテーマが長く続くと読み取れます。

また牡牛座は大地と関連します。

農作物を育てること、大地と触れ合うことが新しい価値観によって意識されていくようになるのでしょう。

また天王星は水瓶座の守護惑星でもありますので、これからの水瓶座時代を生きる上で、新たな経済的及び物質的価値観と農作物を育てることや自然環境に目を向けることが大きな鍵となるのだと思います。

 

海王星は魚座にいます。

海王星は魚座の守護惑星です。柔軟性に富み、あらゆるものを溶かす性質は、私たちの固定観念を溶かして、ひとりひとりが進むべき道を選んでいくことに力を貸してくれるのではないでしょうか。

慈悲の星座と惑星でもあり、「許す」といったこともテーマになると思います。

 

本日は、ざっと10天体が示していることを列挙してみました。

 

木星と冥王星について書いたことから海王星魚座の話は、長い期間影響することなので、今はそれらのことがベースとなり、その上に太陽の話から水瓶座火星土星の話が乗っているといった感覚でとらえていただけるとよいと思います。

 

それらのことが、消化されつつ、4月23日の新月にまた新しいテーマを迎え入れるということになります。

 

本日はここまでとさせていただき、次回は4月23日の新月までの動きから読み取れることをお話したいと思います。