多次元占星学と魔法生活

私が私であるための 新しい時代を生きる道しるべ・多次元占星学による日常的開運魔法生活と魔法の学校

6月18日から水星が逆行|家族との関係を振り返る

海と夕日

 

 

昨夜は玉ちゃん主催のコラボセミナーでした。

ご視聴いただいた皆様ありがとうございました。

セミナーは毎月1回開催しています。当日参加が出来なくても、後から見ていただけるシステムをご用意しています。7月の開催日はまだ未定ですが、よろしけでばお申込みください。

国際社会的な話題から身近なことまで多岐に渡ってお話させていただきています。玉ちゃんのお話も面白いですよ。

占星術で未来を読む 2020年ホロスコープ国際情勢分析

 

  

 

さて、明日6月18日から水星が逆行となります。

逆行期間は7月12日までです。

 

水星の逆行は交通や通信、それからコミュニケーションの障害が起きやすくなります。

いつもより慎重な行動をこころがけるようにされればよいと思います。

例えば、出掛けるときは忘れ物チェックと時間に余裕を持ってとか、書類関係は慎重にとか、ネットの不具合が起きても焦らずに対処するとか、言葉の行き違いに注意するなどです。

 

また水星逆行は、起きるサイン(星座)によってそれぞれの象徴があります。

今回は蟹座14°から蟹座5°までの逆行となりますので、通信障害など水星逆行が象徴することに加えて蟹座が象徴することが重なります。

 

蟹座の象徴のひとつとして「家族」があります。

惑星の逆行は振り返るとか見直すという働きもありますので、今回の水星逆行期間である6月18日から7月12日の期間は、ぜひ家族について意識をフォーカスする機会を設けていただけたらと思います。

 

蟹座の真向かいの山羊座は、社会を象徴します。

社会と一口に言っても、様々な社会があります。地球規模から日本という国(もしくは他の国)に生きる上で必要な手続き、仕事に携わること、大きな単位での人間関係からママ友・趣味友などの小さな単位での人間関係からなる社会などなど。

私たちは生きていく上で、これら様々な社会との関係をすべて断ち切るというわけにはいかず、この地球上で生きていくには多少なりとも社会との関係を持たなくてはなりません。

そうした外の世界との関わりにおいて、ひとりひとりの生い立ちは大きく影響します。

その生い立ちを構成する上で欠かせないのが蟹座が象徴する家族です。

自分の根っこ、ルーツって、やっぱり大事ですよね。

 

自分の根っこ、ルーツって、スピリチュアルの世界では過去生についてを語られることは多く、過去生って興味を惹かれる方も多いと思いますし、大切な要素であることに変わりはないですが、この過去生に関するヒントは家族(親族)との関係にも反映されていたりするものです。

 

この現実社会を生きていく上で、思いもよらぬことが親や身内との関係性にその根っこっこがあることは少なくありません。

 

加えれば、蟹座のルーラーシップである月。

月はインナーチャイルドに関連します。

子供時代に受けた傷や得られた喜び、これらも蟹座と関連してきます。

 

社会性を象徴する山羊座では、冥王星と木星が逆行でコンジャクションにあり(6月30日に0°)、これからの現実社会で生きていくために必要な深い気付きが起きやすい状態にあります。

その気付きを促す応援をしてくれるチャンスが、この水星逆行期間にあると私は読んでいます。

 

特に母親との関係は重要です。

 

この機会に昔話を聞いてみるもよし、言えなかったことを言ってみるもよし、自分なりの方法で子供時代を振り返ったり、家族や親や親族との関係に意識を向けてみてください。

心の奥に忘れ去られた凝りが溶け、もっと自由な気持ちになれるかもしれませんよ。

 

 

個人セッションでは、親子関係やインナーチャイルドに関することを読むこともできます。(関係性は親子に限らず誰とでも可能です)

ホロスコープから関係性を知るだけでも、大きな癒しになることがとても多いです。

もし気になりましたら、ぜひ一度セッションを受けてみてください。

以下のサイトにメニューがあります。

https://astrolife.official.ec/

 

お申し込みは以下よりお願いいたします。

メールフォーム

 

 

 

それにしても、緊急事態宣言が解かれてからの時間の流れが速い!

堰き止められていた時間がどっと溢れて勢いよく流れ出したように感じます。

明日6月18日から水星が逆行となりますが、時間の流れはより早く感じられるようになるのではと思います。

気が焦ることもあるかもしれませんが、そんなときは長めのお風呂やシャワーがおすすめです。その時間だけは考え事を止めて、湯水をしっかり感じるようにしてくださいね。

水瓶座へのステップ④|木星と冥王星と土星が織りなすイニシエーション

グリーン

 

 

ふと季節を意識すれば、夏の気が漂う今日この頃。

新型コロナウィルスのニュースを目にし始めた頃はまだ冬で、実態のわからない相手に向き合う春、そして右往左往するままに自粛からの緊急事態宣言下での日々を越え、ふと立ち止まってみれば、もう梅雨の時期ですか。

 

かつてない経験を重ねる日々を通して、貴重な気づきを得た方は多いことでしょう。

そして、そうした方はすでにこれまでと違った世界に着地をしつつあるのではないでしょうか。

 

今となれば、緊急事態宣言下での日々は新しい世界へのトンネルだったように思えます。

 

感覚的に言えば、今年は自動的にいくつかのトンネルや迷路を通過せざるを得なく、それによってこれからの自分の生きる道が見えて来る。そして新しき道でありながら実は本来の道を歩き出す。そんな感じなのでしょうね。

 

そしてそんなことを思っていたら、チベットの死者の書を思い出しました。

 

チベットの死者の書とは、亡くなった人が輪廻から解放されて解脱し、涅槃(煩悩から解き放たれた意識世界)に入ることができるように、死者の耳元で読み上げられるお経です。

まばゆい光と懐かしさを感じる薄明かりが見え、つい薄明かりに安心感を持ってそちらへ行きたくなるだろうが、それは輪廻への道(迷いの道)だから、そちらに行ってはいけない。まばゆい光はあまりに圧倒的で、そちらへ進むのには勇気が要るだろうが、それは自分自身だからそちらへ行けと。

 

躊躇をしていると、恐ろしい存在が形を変えて次々とやって来るが、襲ってくる恐ろしい存在はすべて自分自身だから怖がることはないと死者に伝えます。

 

ずいぶん昔に読んだので、うろ覚えではありますが、そのような内容だったと記憶しています。

 

ようは、ものすごく端折って簡単に言うと、襲ってくる恐怖は自分が作り出した幻影であり、自分自身はまばゆい光なのであると。

ここで言う輪廻とは、慣れ親しんだ迷妄の道を繰り返し歩む生なのでしょう。

自分がまばゆい光そのものであったことを忘れ、襲ってくる恐怖から逃れても、またその恐怖は形を変えてやってくる。

恐怖から逃れることを繰り返しているうちに、恐怖から逃れることが人生の主題となってしまい、本来の自分自身や生き方がわからなくなってしまう。

 

それは、今ここに生きているこの人生そのものにも当てはまるよねと、思った次第です。

 

前にも書き記しましたが、今年は冥王星と木星が三回コンジャクションします。

一回目は4月5日でした。

二回目は6月30日で、木星も冥王星も逆行でのコンジャクションとなります。

三回目は11月13日です。

 

冥王星は闇の帝王であり、木星は真実と関連し扉を開く役割があります。

 

まるで、チベットの死者の書で次々に現れる恐ろしい存在(ビジョン)や、まばゆい光との遭遇のようです。(解脱できないと恐ろしいビジョンは先に行くほど恐ろしさを増す)

 

 

11月13日に起きる三回目のコンジャクションに至るまでの期間ですが、8月には逆行で山羊座に戻った土星も冥王星に近付いてきます。

冥王星を土星と木星が挟む形が続き、9月22日の秋分の頃には、土星が冥王星とかなり接近の状態となり、月末にかけてオーブ(誤差)3°くらいまで近づきます。

その後、土星が少しずつ冥王星が離れるにしたがって木星が冥王星に接近していゆきますので、9月22日の秋分の頃から11月中旬くらいまでの期間は木星と土星と冥王星がトリプルコンジャクション状態になります。

土星が絡むので、「形作る」「現実化する」といったことが重なってくるでしょう。

 

この期間は、水瓶座時代の本格的な到来を象徴する12月22日に水瓶座0°で起きる木星と土星のコンジャクションに向けての最後に通過する大きなトンネルと言えます。

 

土星が山羊座に戻る7月2日から水瓶座に移動する12月17日までは、新しい時代を生きるために実際にどうするかということが大切となり、現実を動かすための苦労や試練を経験する方も多くあると思います。

9月29日に土星が順行になりますので、特にこの頃から大きな動きとなるかもしれません。

 

これら一連の流れは水瓶座の時代を生きるためのイニシエーションと言ってもよいかもしれないですね。

 

 

***チベットの死者の書に興味を持たれた方へ***

関連書籍がたくさん出ていますが、まずは原典訳を読むことをお勧めします。

誰かの解釈を通して捉える前に、理解不能でも自分自身で感じてみるのが良いと思います。

原典訳 チベットの死者の書 (ちくま学芸文庫)

原典訳 チベットの死者の書 (ちくま学芸文庫)

  • 発売日: 1993/06/01
  • メディア: 文庫
 

 

********

・星のお茶会inイルパライソ

6月12日(金)14:00から2時間程度

スピリチュアルの象徴トランスサタニアン惑星について

初心者の方も参加いただけます。

参加費:2,500円

場所:埼玉県入間市 カフェ イルパライソ

https://www.ilparaiso.com/blank

 

・オンラインセミナー/占星術で未来を読む 2020年ホロスコープ国際情勢分析

人気ブロガー玉ちゃんとのコラボ

6月16日(火)20:00から1~2時間
参加費:1,800円

ZOOMを使ってのセミナーとなります。
申し込みは以下よりお願いいたします。
https://t-mp1.net/golden/subscribe/hUyDwt

射手座満月

野の花

 

 

6月がスタートして5日目の本日です。

明日6日午前4:13が満月時ですので、今夜はまん丸お月様が夜空を飾りますね。

 

皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?

 

ブログの更新がまた少し空いてしまいました。
お話ししたいことがたくさんあるのですが、個人的なことで時間を大きく使わなければならない状況が4月の末から生まれています。

これも現在の大変貴重な時空間で生まれたことなので、ネガティブに捉えず出来事から貴重な経験と学びをいただいていると思って、粛々とコトをこなしています。

 

この6月、私はひとつの大きな分岐点のように感じています。

 分岐点とも言えるし、山場とも言えるかもしれません。

昨年末の冬至から太陽がホロスコープを半周する夏至も今月ありますね。こ年の夏至はまたとてもパワフルで。

 

今年はとにかく1年を通して分岐点であり、山場でもあるので、否応なしに生活のリズムを変えざるを得なくなったり、いろいろ考えざるを得なかったり、振り回されたりと、今までからしたら非日常が日常となっている日が長く続いているので、今からまだ越えなくてはならないことがあるの?とうんざりの方も多いかもしれませんね。

 

こうした状況を楽しめている方も少なからずいらっしゃるかとも思いますが。

 

 今月は暗いトンネルを抜けていくようなイメージ、と言えば頷いていただける方も多いのではないでしょうか。

 

ここで迎える満月のテーマは、嘘、欺瞞、そして真実です。

世間の嘘や欺瞞に気付く、そして自分自身の中にあるそれにも気付けたらいいですね。

 

真実とは何か。

 

今回の満月は、射手座の満月です。

ホロスコープで満月は、月と太陽が真向かいになります。

 

 

2020.06.06満月時チャート

 

 

射手座の月の真向かいには双子座の太陽が、そしてそのすぐ脇に金星があります。

そして今回の満月時のチャートでは、太陽と月に割って入るように魚座の火星がスクエア(90°)に在位します。

少しずれたところに海王星もいます。

 

射手座は真理と関連します。双子座は理由付けに関連します。金星は愛と平和を象徴します。

魚座は信じることと関連します。

 

私は一生懸命何を信じてきたのか、真理・真実と思ってきたことは何だったのか、いったい何を求めてきたのだろう。

そんな思いが表面化しやすいのが、この満月の頃かと思います。

 

また自分の無力さを感じやすくもなりそうです。

 

でも、それらの疑問やネガティブな感情はトンネルを抜けるためのプロセスだと思ってください。

 

今年はそうしたネガティブな心理状態に陥る方は多いと思います。

 

でも、それはとても大切なことに気付くためのチャンスです。

無理に明るくなる必要はありません。

無理に明るくなろうとして、無理にポジティブになろうとして、そうして自分自身をだますことの方が危険だと私は思っています。

 

闇から学ぶ。

 

暗闇の中での気付きこそが光ではないでしょうか。

現実逃避をしたり、頑張って光を求めたりしても、その先にあるのはまやかしの光であることがほとんどだと思います。

 

闇と穢れは同一ではありません。

闇は恐ろしいものでもありません。

闇は単に見えない状態です。見えないから怖いし、不安になるし、無いものにもしたくなる、消したくなる。

でももし見えていなかったことに気付いたら、闇は闇でなくなっていくでしょう。

 

闇は恐ろしいものではないけど、恐ろしいと思ってはいけないものでもない。

 

夜は暗くなってくれるから、私たちは思い切り夢の世界の旅ができるんですよね。

 

伝わりましたでしょうか?

 

ちょっと取り留めなくなってしまいましたが、本日はこの辺で~。

5月29日・水星→蟹座|考えるより感じよう!|水星の運行から直近の動向を読んでみる

野の花

 

 

5月12日から双子座を運行していた水星が、5月29日に蟹座へ移動しました。

 

水星は情報やコミュニケーションを司り、双子座と乙女座を守護しています。

惑星が自ら守護しているサイン(星座)に入ると、その惑星の持つ性質がストレートに現れます。

水星が双子座を運行していた5月12日から5月29日は、情報が活発に行き交い、コミュニケーションも活発になることが予想されます。

国内では、検察官の定年延長についての法案に対する世論の高まりに始まり、某検事長の問題発覚からTwitterなどでの芸能人発言が世間をにぎわし、世論もそれに乗っていくといった、視点をずらして見たらちょっとしたお祭り騒ぎとも見えるような動きがありました。

 

更にその動きに波が被さるように緊急事態宣言解除があり、ひとりの女子プロレスラーの方の死をきっかけとしたネット上での誹謗中傷に関する話題が大きく広がったりもしましたね。

 

そしてそれらの騒動の陰に隠れるかのように、新月を控えた22日にスーパーシティ法案と称される社会の本格的なデジタル化に向けた法案の改正案が衆議院を通過し、27日には参議院を通過して成立しました。

 

 

時世を読むときに、新月図は重要な情報源となります。

5月23日の新月図において、水星は逆行の金星とコンジャクションし、魚座の海王星とスクエア(90°)の関係にありました。

前回の記事では

・いろいろ考えざるを得ない状態

・方向感覚を失いやすく、わけのわからなくなるような期間

といったことを記しました。

 

今後の社会の在り方に、人々の生活に、生き方に、多大な影響を与えるであろう法案が多くの人が認識をしないままに成立した運びは、まさに海王星とのスクエアが物語っている!と、事が起きてから理解できた次第です。

 

そしてこの運びは多くの人がまだ知らないでいるのではと思えるのも、うやむやを象徴する海王星の影響下ということが見て取れます。

 

また、この法案成立の先にある社会は夢のような薔薇色の社会とも言えますし、悪夢のような暗黒な社会とも言えるでしょう。

 

意識の置き場所次第で薔薇色にも暗黒にも、また両方にさえもなりうる。

恐るべし魚座の海王星。(こわいばかりではないんですけどね)

 

 

そして、29日に水星が蟹座へ移動し、水星が発する空気感は変わってきました。

多くの人は、メディアやネットの情報から少し距離を置き、身近な身の回りのことに意識を集中し始めたのではないでしょうか。

 

ただ、心配事はまだまだ多くあると思います。

とは言え、束の間の期間ではありますが、15日くらいまでは少し前向きにものごとを考えられそうに見えます。

 

 

水星は6月18日に蟹座の14°まで進み、そこから逆行します。

水星の逆行が始まると、水星・金星・木星・土星・冥王星が逆行、

23日には海王星も逆行を始めます。

25日には金星が順行になります。

6月18日は水星が留(停止状態)、24日は海王星が留、25日は金星が留と、18日から25日は流れが一時的に止まるような状態が出き、その合間の21日は夏至の新月ですから、何らかの大きな切り替わりがあるように思えます。

 

ただ、ここで明確な動きが出るのか、それとも暗示となるだけの期間なのか。

 

6月30日は山羊座で木星と冥王星がコンジャクションし、翌日の7月1日に逆行の水星は蟹座で太陽とコンジャクションします。
更にその翌日の7月2日は逆行の土星が山羊座に移動です。

 

ふーっ、なんだかとっても気が抜けない。

 

水星が順行になるのは7月12日です。

新しい流れがこのあたりから明確になっていくのかもしれません。

 

とりあえず、あまり頑張りすぎると予想以上にへとへとになりそうなので、直近は余力を残しつつ日々を過ごすのが賢明かもしれないなと思っています。

 

7月22日までは家族や信頼できる身近な関係を象徴する蟹座に太陽と水星が同居しています・・・と書いてたら、離婚という文字が頭に浮かぶ・・・。

離婚増えそうですね。

ひとりひとりが自分の道を歩むことを選択する年、その象徴でもあるのでしょう。

その反面、大切な人との絆を強く感じたり、新しい関係が生まれることだって。

 

ひとりひとりが、社会が、世界が、大きく変化してゆく年ですからね。

 

そうそう、蟹座の水星期間(8月5日まで)は、考えるより感じようです!

 

感じることを大切に。ね♡

5月23日双子座新月から6月6日射手座満月までの星読み|不透明なアフターコロナ

タンポポの綿毛

 

 

新月を過ぎてしまいましたが、双子座新月からの星読みです。
6月6日射手座満月までを読んでみました。

 

この双子座新月からの星の配置、なんか読めなくてですね。

 

読めないなーって思っていたら、結局「先が読みづらいとき」というのがわかった・笑(でもね、それちゃんと星に現れていました、なのになぜか読めなかった)

 

情報収集を象徴する双子座水星の影響を知らず知らずに受けていたのかもしれません。ここしばらく私はニュースから派生した情報のインプットが過多になっていたので、頭にフィルターがかかってしまっていたようです。

それに気づいて自分のスタンスを見直したら、軸が定まったのか、昨日までと違った視点でチャートを見ることができました。

 

自分軸ってだいじですね。

 

 

5月23日双子座新月の日、同じ双子座で水星と逆行の金星がコンジャクション(0°)で、魚座海王星とスクエア(90°)になっていました。

 

 

f:id:desertrose2001:20200525103915p:plain

 

水星は知性を象徴し、双子座の守護星のため、双子座の水星はスマートに知性を発揮します。考えることや情報収集などに関連します。

そこに逆行の金星(愛と調和・価値観・金銭などを象徴)が重なり、ちょっとした複雑さを醸しています。

いろいろあれこれ考えざるを得ない状態が生じそうな配置ですね。

 

そしてその水星金星に魚座の海王星がスクエアという緊張感を持つ関係を作っていました。

海王星は魚座の守護惑星のため、これまた海王星の純粋なエネルギーを発しています。海王星は形の無い世界を象徴します。

夢・理想・迷い・現実から離れた世界・自我の超越などが挙げられますが、形の無い世界全般のため、方向性も無く、すべてが流れのままに浮遊したような状態の現れ、それが魚座海王星の性質です。

美しさも清らかさも醜さも穢れも混然一体となった世界ですから、良いも悪いもありません。

そんな感じです。

 

そんな海王星が逆行の金星を伴った双子座の水星と緊張関係にあるのですから、それはわけわからなくなりますよね。

 

火星も10日前くらいから魚座ですし。

方向感覚を失いやすい期間ということですね。

 

緊急事態宣言が解除されたからといって、視界がクリアになるわけでもない。
この状況は、とても象徴的だと思います。

 

 

そして、水星は29日に蟹座へ移動します。

その直前、双子座29°でドラゴンヘッドとコンジャクションします。

そのような流れでいきますと、この月末は進退を決める方が多くなりそうです。

 

そして6月4日には、双子座で太陽と逆行の金星がコンジャクションし、魚座火星とスクエア(90°)に近付きます。

 

世界的には経済的な動きが出そうな配置。

 

その流れで迎える6月6日射手座満月(満月時 4:13)

 

f:id:desertrose2001:20200525133526p:plain

 


この満月は、太陽×月180°に魚座火星が90°となり、Tスクエアというかなり緊張度の高い配置を作り出します。
そのTスクエアには金星と海王星が絡み、強く複雑な状態を作っています。

同時に蟹座水星が牡牛座天王星と60°、牡羊座キロンと90°。

経済とともに、地震などの自然災害も気になるところ。

 

全体的にはコロナの影響を引きずりつつ、経済不安が広がる感じだと思います。

緊急事態宣言が解除されても、なかなか心スッキリとはいかなそうな流れとなっております。

 

実際そうですよね、緊急事態宣言が解除されたからといって、すべてがすぐに元に戻るわけではないですし、もう戻りたくないと思っている人も少なくないように思いますし、また新たな問題に頭を悩ませる人が多くなりそうな期間と言えるかと思います。

 

そのように社会動向としてはあまり明るさを感じられるような星の動きではなく、空気の重さはまだまだ続きそうです。

 

この期間は気分のリフレッシュがキーポイントとなりそうです。

新しい風を吹き入れるように、フレッシュな気分になれそうなこと。そんなことをしてみてはいかがでしょうか。

魂が求めるままに、新しいことにチャレンジしてみるのもよいでしょう。

 

 そんな元気もないわという方は、できるだけ心身を癒してあげてくださいね。

 

***

明日5月26日夜は、玉ちゃん企画のZOOMを使った玉ちゃんとのコラボセミナーです。

20時スタート!

これからの経済と覚醒についてなどをお話したいと思っています。その他いろいろ?

タイミングが合わなくても、後で動画をご覧いただけます。

お申込みは以下からお願いいたします。主催は玉ちゃんです。

https://t-mp1.net/golden/subscribe/hUyDwt

 

その他WSやセッションメニューを載せた魔法の学校のページもご覧ください。

魔法の学校 - 多次元占星学と魔法生活

 

セッション・レッスン・WSのお申し込み問い合わせはこちらから

ws.formzu.net